[2013年10月26日]

眠られぬ夜のためにこそ鉦叩

上田五千石(1933~97)

鉦叩(かねたたき)が秋の季語。
チンチンと鳴いている鳴き声だけが印象的で、その姿がほとんど見られない虫ですね。こおろぎ科の仲間で、雄は1センチほどで、雌はそれより肥大しています。褐色で麟片に覆われていて、翅は雄にだけ小さくついています。樹の下などで鳴いていますね。鳴き声が鉦をたたくようなので鉦叩といいますが、江戸時代には鍛冶屋(かじや)虫といわれました。美しくてどこか寂しい可憐な虫です。
この句は、何か考え事をしていて、眠られない作者の、そのときの心境に呼応して、鉦叩の鳴き声が心に沁みてくると詠っています。
作者うえだ・ごせんごくの紹介は、2005年1月19日を参照。
(出典:黒田杏子著「暮らしの歳時記」、岩波書店、2012年刊)
・台風27号は、26日朝9時に八丈島の沖を北上中。陸への上陸は避けられました。伊豆大島は今日一日は警戒が必要です。もう台風は打ち止めにして!

投稿者 m-staff : 2013年10月26日 09:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/4585