[2014年08月04日]

心に響く言葉(12)

●日常に見かけるこれはと思う言葉を書きとめてみました。何かのときにお役に立てれば幸いです。

第12回は、学問と芸術(その1)編。

「世の中にはたくさんのよい格言がある。人がそれらの適用を誤っているだけだ。」
パスカル(1623〜62)
「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずといえり。」
福沢諭吉(1835〜1901)
「高く心を悟りて、俗に帰るべし。」
松尾芭蕉(1644〜94)
「知識は、われわれが天に飛翔する翼である。」
シェークスピア(1564〜1616)
「無知を恐れるなかれ、偽りの知識を恐れよ。」
パスカル(1623〜62)
「ひとり灯のもとに文をひろげて、見ぬ世の人を友とするぞ、こよのう慰むわざなる。」
兼好法師(1283頃〜1352以降)
「私が人生を知ったのは、人と接したからではなく、本と接したからである。」
アナトール・フランス(1844〜1924)
「諸君よ、正義を守る人物を社会は常に要求する。おのが生命を惜しむことなかれ。世の栄華を求むることなかれ。人生は短く、学問は長い。」
矢内原忠雄(1893〜1961)
「少にして学べば壮にして為すなり、壮にして学べば老いて衰えず、老いて学べば死して朽ちず。
佐藤一斎(1772〜1859)
「私は地道に、学歴もなく、独学でやって来た。座右の銘というのではないが、「われ以外皆師也」と思っている。」
吉川英治(1892〜1962)
「天地これ師なり、事物これ師なり。」
山鹿素行(1622〜85)
「子供にとって一番の喜びは、「学問」以前に「子供同士が友達をつくり合う」ことであり、生まれてはじめての小学校における集団生活の経験だと、自信をもって言うことができる。」
高峰秀子(1924〜2010)
「子供の教育は、過去の価値の伝達にはなく、未来の新しい価値の創造にある。」
ジョン・デューイ(1859〜1952)


投稿者 m-staff : 2014年08月04日 17:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/4877