[2014年10月11日]

すだれなす雨に鵯花けぶる

上村占魚(1920〜96)

鵯(ひよどり)が秋の季語。鵯(ひよ)も同意の季語です。
先日、マンションの風のひろばにピイー、ピイー、ピッピッピ―ヨピーヨと鳴く鋭い声でやかましく鳴いている鳥を見かけました。大きさは鳩より小さく、全体が鼠色の地味な姿をしておりました。
ヒヨドリ科の漂鳥。全国の山地から市街地まであちこちで生息しています。大形の昆虫を餌にするほかに、秋にはナンテン、イイギリなどの赤い実、花の蜜などを好んでこれを求めてやってきます。
この句は、作者の家の庭に、すだれをなしたような雨にまぎれて鵯が顔を出しています。そこに咲いている花が煙ったように見えると詠っています。シャッターチャンスを見つけたような句ですね。
作者うえむら・せんぎょの紹介は、2006年6月27日を参照。
(出典:多田道太郎著「おひるね歳時記」、筑摩書房、1993年刊)
・アメリカンリーグの決定戦、ロイヤルズとオリオールズの対戦。青木の活躍が見ものですね。オリオールズが優勢というのが大方の予想ですね。
台風19号の動静が気になります。気象庁のHPをお気に入りに加えました。

投稿者 m-staff : 2014年10月11日 09:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/4945