[2015年01月01日]

年迎ふ山河それぞれ移置につき

鷹羽狩行

年迎ふが新年の季語。新年、年新た、年初、年始、新玉の年、年立つ、新しき年、年始、年頭、改まる年など多くの同意の季語があります。
明けましておめでとうございます。
今年は、2015年、皇紀来2675年、明治来148年、大正来、104年、昭和来90年、そして平成来27年目に当たります。
「日めくり俳句」のスタートは、2005年1月1日。その時の句は検索していただければご覧いただけます。
元日や子ども等は皆人となり  寺田寅彦
既に10年を経過して今日から11年目になります。10年を第1期とすれば何と2期目に入りました。どこまで続くものかやっている本人も定かではありません。これからもどうぞよろしく願います。
この句は、山も河も気構えを新たにして1年を迎えている気持ちを素直に表していますね。新しい年を迎えて、山川草木にも人々の生活の場にも淑気がみなぎっています。
作者たかは・しゅぎょうの紹介は、2005年2月1日を参照。
(出典:宇多喜代子他編「日本の歳時記」小学館、2012年刊)
・新年の富士山は、周りに雪雲を従えて、くっきりと空に浮かんでいます。横須賀の今朝はちらほらと雪が舞っています。

投稿者 m-staff : 2015年01月01日 09:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5033