[2015年03月02日]

しなしなとして春大根買はれけり  

秋元不死男(1901〜77)

春大根が春の季語。三月大根、四月大根、二年子大根、苗代大根なども同意の季語です。
大根は、日常生活の食卓に欠かせない蔬菜ですね。大根は初秋に種をまき、冬に収穫されるもので、その大根が春になって董(とう)が立つころに出回るのが春大根です。秋に種をまいて年を越してから取り入れるので、冬大根よりも形も細く、味もやや落ちますが、端境期なので好まれますね。その地方によっては三月大根、四月大根と呼ばれて、また二年子大根、燕(つばくろ)大根、関西地方では春若大根と呼んでいます。
この句は、春大根の特徴を見事にとらえています。三浦半島では、三浦大根、青頸大根などが1年中食卓に上っています。
作者あきもと・ふじおの紹介は、2005年4月24日を参照。
(出典:宇多喜代子他編「日本の歳時記」小学館、2012年刊)
・英国王室のウィリアム王子が気さくで爽やかな人柄の印象を残して日本を後にしました。謙虚で恥ずかしがり屋は、日本人好み。立派に親善外交を果たされましたね。

投稿者 m-staff : 2015年03月02日 09:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5098