[2015年04月01日]

切手ぺろりと舐めて始まる萬愚節

寺井谷子

萬愚節(ばんぐせつ)が春の季語。エイプリルフール、四月馬鹿なども同意の季語です。
「萬愚節(All Fool’s Day」は、キリスト教で諸聖人を記念するため毎年11月1日の「萬世節(All Saint’s Day)」に対比して、名づけられた呼び方です。
エイプリルフールは、4月1日の午前中に「軽い嘘」をついて人を担いでも許されると言う欧米から来た風習。訳は「四月馬鹿」。この日ばかりは程度にもよりますが、罪のない嘘や悪戯なら許されます。
この句では、この軽い遊びにならって、誰かに恋文を出したのでしょうか。「切手をぺろりと舐める」しぐさがとても悪戯ぽく、これは嘘から出るまことに何かを期待しての萬愚節なのでしょうね。
今日から新財政年度、年度初め。
作者てらい・たにこの紹介は、2011年1月24日を参照。
(出典:村上 護著「今朝の一句」、講談社、1995年刊)
・昨日の選抜高校野球は、私の予想が見事に外れて、大阪桐蔭、浦和学院が負けました。そこで決勝戦は、敦賀気比対東海大四高。野球は強いと思った方が負けることもあるのです。雨天でも決行でしょうね。

投稿者 m-staff : 2015年04月01日 10:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5128