[2015年06月30日]

朝ぐもり犬の鳴き真似する鴉

榊原風伯

朝ぐもり(曇)が夏の季語。
夏に、朝の内だけどんよりと曇っているときがありますね。これを「朝ぐもり」と言います。そのような日は、後で強烈に気温が上がって蒸し暑い一日となります。夏の朝、どこかで犬の鳴き声がしたような気がして見廻しましたが、犬の姿がありません。変だなと曇り空を見上げれば、鴉が犬の鳴く真似をするかのような声で鳴いていました。
さて、「YouTube」でクラシック音楽の全曲視聴に挑戦して半年がたちました。ここで列挙してみます。作曲家の後ろの数字は楽曲数。
バッハ1,098、モーツアルト645、ブラームス190、ベートーヴェン338、シューベルト892、ショパン179、シューマン261、ハイドン654、リスト406、ヘンデル242、ドビッシー127、ラヴェル65、メンデルスゾーン219、ベルリオーズ48、ワーグナー46、ウェーバー103、シベリウス212、ヴェルディ50、チャイコフスキー53、ドヴォルザーク63、サン⁼サーンス175、フォーレ129の22人。クラシック音楽の源流はやっぱりバッハですね。
現在は、ヴィヴァルディを視聴しています。彼の楽曲は全部で819曲あると言われています。
今日は、大祓い、古来、6月12月の晦日に、宮中と全国の神社でみそぎが行われます。
(出典:吉田悦花著「わん句歳時記」、チクマ秀版社、2006年刊)
・ギリシャの債務問題が様々な動きをしています。国や政府が信頼できなければ、庶民はどのように生きてゆけばよいのでしょうか。しばらくは目が離せませんね。

投稿者 m-staff : 2015年06月30日 08:50

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5219