[2015年07月17日]

ラムネ店なつかしきもの立ちて飲む

鷹羽狩行

ラムネ店が夏の季語。ラムネ、冷しラムネも同意の季語です。
昔、日本橋の水天宮へ吟行をしたときに、屋台でラムネを飲んだことを思い出します。回りは安産祈願の妊婦さんが多く見られました。
ラムネは、このごろ飲む機会が少なくなりました。炭酸、クエン酸を水に溶かして、レモンの匂いをきかした清涼飲料水。特徴は、瓶の上部がくびれて、中にビー玉が入っていることにあります。またラムネという呼び名の由来はレモネードがなまったものとされています。ラムネという名前には郷愁が漂いますね。瓶のくびれに入っているビー玉は中に閉じ込めた炭酸を逃さないための工夫です。この玉を落とす音に清涼感がありますね。
この句は、見たそのままが句に仕上がっています。涼しさを感じますね。
作者たかは・しゅぎょうの紹介は、2005年2月1日を参照。
(出典:角川春樹著「合本俳句歳時記」、角川春樹事務所、1998年刊)
・台風11号は、四国に上陸し、瀬戸内海を越えて、中国地方を北上して、日本海へ。そのあと東北、北海道へ向かう勢い。気圧が990hPaですから、そろそろ熱帯低気圧になりそうです。どうぞお気をつけて過ごしてください。

投稿者 m-staff : 2015年07月17日 09:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5237