[2015年08月13日]

風来るは風船葛青いうち

後藤比奈夫

風船葛(ふうせんかずら)が秋の季語。風船蔓、バルーン・バインも同意の季語です。
その姿が風船に似ているので可愛らしい風船葛。散歩道の草むらにまとまって咲いているのを見つけました。手でつかんでみましたが、まだ棘はやわらかく、青い玉のようでした。
ムクロジ科の多年生のつる草。茎は長く伸びて、巻きひげでほかのものにからみつきながら成長します。夏のころに、長い花柄の先に数個の白い小花を開きます。花期は長く、秋ごろまで咲いていて、次々にもえぎ色の丸い蒴果(さくか)を結びます。これが風船によく似ています。英名は、バルーン・バイン。
この句は、風船葛に、気持ちの良い秋風が吹いていて、蒴果の青が目に浮かぶようですね。
今日は、月遅れ盆迎え火。
作者ごとう・ひなおの紹介は、2005年3月23日を参照。
(出典:蝸牛社編集部編「新季寄せ」、蝸牛社、1995年刊)
・シアトル・マリナーズの岩隈投手がノーヒット・ノーラン達成。おめでとう。今年は故障で辛いシーズンでしたがようやく笑顔になりましたね。

投稿者 m-staff : 2015年08月13日 10:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5264