[2015年08月27日]

颱風圏飛ばさぬ葉書飛ばさぬ帽

磯貝碧蹄館(1924〜2013)

颱風圏(たいふうけん)が秋の季語。台風、颶風(ぐふう)、颱風裡、颱風禍、颱風眼なども同意の季語です。
台風15号が西日本で猛威を振るいました。韓国と北朝鮮の諍いもこの台風が仲裁したような印象を受けますね。
それにしてもこのところの台風は巨大化して、数が多くなったと思いませんか。これも地球温暖化のせいでしょうか。またまたわからないことが起きていますね。
この句の作者は、東京・王子郵便局に臨時集配員として勤務したのは1956(昭和31)年4月でした。この句は、そのころの経験を基にして作られています。葉書や帽子を「飛ばさぬ」ように懸命になって風や雨に向かっている作者の気持ちが句に込められています。事情を知らなければ「飛ばさぬ」とは不思議な表現と思いますね。
作者いそがい・へきていかんの紹介は、2006年2月8日を参照。
(出典:「合本 俳句歳時記第三版」角川書店、2003年刊)
・イチローは41歳、メジャー15年目で10,003回打席に立って、3,000本安打まであと77本。怪我をしなければ、まだまだやれますよ。しかし、髪の毛が大分白くなりました。今朝は先発から外れています。

投稿者 m-staff : 2015年08月27日 09:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5279