[2015年09月24日]

海青くはたはた胸にとびすがり

岸 風三楼(1910〜82)

はたはたが秋の季語。飛蝗(ばった)、はたはた、きちきち、きちきちばったなども同意の季語です。
今や草むらはばったの天国。その中を歩けば前へ前へと飛び出します。
ばったは、農作物の害虫ですが、被害は他のアジアなどに比べて微小ですね。はたはたと音を立てるときのとのさまばったの飛翔、きちきちと聞こえるしょうりょうばったがよく目立ちます。後肢が発達していてよく人の肩のあたりを飛び越えるぐらい飛びます。
この句では、秋の真っ青な海の近くの草むらからばったが勢いよく胸に飛んでくる様子が目に見えるようですね。
作者きし・ふうさんろうの紹介は、2005年8月2日を参照。
(出典:「日本大歳時記」、講談社、1981年刊)
・ラグビーのW杯イングランド大会の日本は、スコットランドに10対45。前半は何とか試合になりましたが、日本に反則が多く、後半は南アフリカ戦での疲労か、完敗。後は10月3日にサモア、10月10日に米国が予定されています。シルバーウィークも終わり、今日から仕事、頑張ってください。

投稿者 m-staff : 2015年09月24日 09:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5308