[2015年09月30日]

たつぷりと除草剤撒き墓参り

榊原風伯

墓参りが秋の季語。墓参、墓詣、展墓、墓掃除、掃苔、墓洗ふ、墓濡らすなども同意の季語です。
我が家のお墓は、相模原市橋本の菩提寺・蓮乗院にあります。横須賀からは遠いので、春・秋の年2回お参りをしています。
そこでいつでも困るのは、墓の周りに茂る雑草。半年に1回の墓参りですから、それは半端でない茂りようです。そこで、これは除草剤を撒けば効果があることに気付きました。色々の種類の除草剤を試しましたが、「クサノンDX」(住友化学園芸)が一番いいようです。アメリカがベトナム戦争で使用した枯葉剤と同じ成分とわかり、複雑な気持ちがしましたね。
ところで「YouTube」によるクラッシックの全曲視聴は、8月のこの欄では33人目のパガニーニでした。その後、ブルックナー、マーラー、ブルッフ、ドニゼッティ、グノー、ヴォーン=ウィリアムズ、レスピーギ、ムソルグスキーを済ませて、現在は42人目のエルガーです。
(出典:俳誌「炎環」、2002年10月号より)

投稿者 m-staff : 2015年09月30日 09:28

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5314