[2015年11月03日]

濠舎の前に犬が睡れる文化の日

横山白虹(1899〜1983)

文化の日が秋の季語。明治節、文化祭も同意の季語です。
もともとは明治天皇の誕生日で、明治時代には天長節、太平洋戦争が終わるまでは、明治節とされてきました。戦後になって、国民の祝日に関する法律によって、自由と平和を愛し、文化をすすめる祝日になりました。文化の発展に貢献した功労者や芸術家に対して、文化勲章、芸術祭賞などが贈られますね。
このごろは文化の日を明治天皇にちなんで「明治の日」にしたいなどと輩がいるそうですが、何を考えているのでしょうね、
この句の「壕舎」というのは、地下に掘った穴で犬小屋のこと。文化の日なんて関係がないとばかりに、犬が寝そべっている様子を詠っています。平和は良いものですね。
作者よこやま・はっこうの紹介は、2005年1月12日を参照。
(出典:平井照敏著「新歳時記」、河出書房新社、1989年刊)
・メジャーリーグは、カンザスシティ・ロイヤルズが30年ぶりに優勝。去年は決勝戦でジャイアンツに敗れた雪辱を果たしました。ヨースト監督の采配が素晴らしい。これで今年の野球は終わり、ストーブリーグに入りました。

投稿者 m-staff : 2015年11月03日 09:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5348