[2016年03月07日]

あち見こち見かつは向き変へ囀れり

香西照雄(1917〜87)

囀れりが春の季語。囀、囀るも同意の季語です。
私の住んでいる近くの大根やキャベツ畑の中に、大きな養鶏場があり、その近くを散歩するといつも鶏の騒がしい音が聞こえます。特にこの時期になると、様々な小鳥たちがその養鶏場の周りに集まり賑やかに囀っています。
鳥の声は、地鳴きと囀りに分けられ、地鳴きは、仲間に合図をする時の鳴き声であり、囀りは繁殖期、雄が雌に向かって呼びかけをする求愛の声や、己の縄張りを仲間に知らせるための声です。そのために、春になると鳴き声がピークを迎え、多くの雄が囀りますね。
この句は、鳥たちがあちらを見たり、こちらを見たり、かつは向きを変えたりしながら、囀っている様子を面白くとらえていますね。
作者こうざい・てるおの紹介は、2006年11月23日を参照
(出典:「日本大歳時記」、講談社、1981年刊)
・今日から来月末まで、アメリカ軍と韓国軍が合同軍事演習を行います。これに北朝鮮がどのような挑発をするか、まったく予想がつきません。緊張の日々が続きますね。

投稿者 m-staff : 2016年03月07日 10:03

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5477