[2016年03月21日]

午後よりの風の強しや納税期

岸 風三楼((1910〜82)

納税期が春の季語。税申告も同意の季語です。
新しい季語。毎年、2月16日から3月15日にかけて全国で頭を悩ませる「確定申告」が行われます。今年も私はパソコンによるネットワークから確定申告を済ませました。今年は例年になくスムーズに終わりましたが、いつもはパソコンに向かって悪戦苦闘させられます。それも考えようで税務署へ出向かなくてもいいのですから助かりますね。
この句では、午前中は風が無く安心していたところ、午後になって急に風が出てきて、一生懸命に面倒な書類をそろえて税務署に向かう作者の気持ちが横溢していますね。行きはよいよい帰りは怖いと言った真情です。
作者きし・ふうさんろうの紹介は、2005年11月25日を参照。
(出典:蝸牛社編集部編「新季寄せ」、蝸牛社、1995年刊)
・カーリングの女子世界選手権、日本チームは強豪のロシアにミスなく完勝。これで3連勝、楽しみ。選抜高校野球こつこつとコンパクトに打っているチームが勝っていますね。

投稿者 m-staff : 2016年03月21日 09:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5491