[2016年03月31日]

年経れど花綵列島三・一一忌

榊原風伯

三・一一忌が春の季語。東日本大震災忌も同意の季語です。
2011年3月11日の東日本大震災から5年を経過しました。震災で直接亡くなった方は18,385人。関連死は3,405人を合わせて21,790人。
この句の「花綵(かさい)列島」とは、円弧状に弓なりに配列された花綵(はなづな)のような形をしている列島を言います。弧状列島の別称で、特に、日本、千島、協球列島を指す呼称です。
大震災による復興は少しずつ進んでいますが、災害に遭った街の再生にはなおほど遠いのが現状ですね。風化をさせないために官民一体となった施策が望まれます。
ところで「YouTube」によるクラシックの全曲視聴は、2月のこの欄で86人目のヒンデミートでした。その後、ファリヤ、フォスター、フランセ、ブロッホ、ベルク、ペルゴレージ、ベルリーニ、ポンセ、マイヤベーヤ、そして現在は、96人目のマスカーニに挑戦しています。この試みの目標は100人ですが、100人以上になりそうな勢いです。
(出典:俳誌「炎環」、2015年5月号より)
・選抜高校野球は、私の予想を裏切り、奈良の智辯学園と香川の高松商業の決勝戦。今年は雨による順延もなく予定通り31日の決勝戦となりました。まさに今日は年度末。

投稿者 m-staff : 2016年03月31日 09:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5501