[2016年05月04日]

みどりの日京のほとけを見にゆかむ

佐川広治

みどりの日が春の季語。
今日は、みどりの日。この記念日は、1948(昭和23)年7月に「国民の祝日に関する法律」によって「昭和天皇の誕生日」として制定されていましたが、1989(昭和64)年、昭和天皇の崩御によって「みどりの日」に制定されました。いささか恣意的に作られた記念日ですが、働く方からは祭日の増えることは歓迎されますね。
この句は、みどりの日と言っても山へ行くのではなく、京都の仏様の貌を見に行くというのですから、ちょっと偏屈ですね。東京に住んでいれば良く分かります。
作者さがわ・こうじの紹介は、2007年7月28日を参照。
(出典:角川春樹著「合本俳句歳時記」、角川春樹事務所、1998年刊)
・今朝8時前に熊本地方で震度4の地震。現地の皆さんはやり切れないでしょうね。横須賀は雨から晴れてきました。しかし、強い風が吹いています。

投稿者 m-staff : 2016年05月04日 09:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5535