[2016年07月31日]

先生のプールに響くホイッスル

榊原風伯

プールが夏の季語。プール開き、プール熱、プールサイドなども同意の季語です
横須賀市立富士見小学校のプールがマンションの我が家のベランダから見えます。毎年7月1日がプール開き。25メートルの練習用のプールで、賑やかな子供たちの声に交って、先生が吹くホイッスル=whistleの高い音が耳に響きます。毎年、多くのプールで水の事故は起こり、先生方は本当に気を使っていますね。スイミングクラブで泳いでいる子は泳ぎ方を知っていますが、そのほかの子は初めての経験でそれは本当に心配になります。
さて「YouTube」によるクラシックの全曲視聴は、6月のこの欄で131人目のシュポアでした。その後、スーク、スーザ、スッペ、タルティーニ、ダルラピッコロ、タルレガ、ダンディ、チュルニー、チマローザ、ティオムキン、ディーリアス、デッサウ、トスティ、ドホナーニ、ドリーブ、そして現在は147人目のミヒャエル・ハイドンまで来ました。この試みはまだまだ続きます。160人を越えそうです。
(出典:俳誌「炎環」、2014年9月号より)
・神奈川県大会の優勝争い、横浜高校と慶応高校が甲子園への切符を争います。横浜のほうが2人の好投手を揃え分がありそうです。イチローはベンチスタート。

投稿者 m-staff : 2016年07月31日 09:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5635