[2016年09月03日]

踊の手ひらひら進み風の盆

福田蓼汀(1905〜88)

風の盆が秋の季語。富山おわら風の盆、
9月1日から3日間行われる民俗行事です。場所は富山県八尾町。
この祭りは、盂蘭盆会の祖霊を祭る行事であったものが、後に風害を防ぎ、豊作を祈願する風祭と合体したものと言われています。この3日間は町中で仕事を休み、ぼんぼりを灯して、法被、笠姿の若い男女を中心に、全町の人々が夜を徹して踊ります。笛、太鼓、尺八、三味線、胡弓などの地方に合せて「越中おわら節」を唄い踊ります。
この句はその情景が浮かんでくるようですね。
作者ふくだ・りょうていの紹介は、2005年3月10日を参照。
(出典:「日本大歳時記」、講談社、1981年刊)
・安倍首相とプーチン大統領は、北方領土問題でかなりの進展があった模様。これに関して日本政府高官は「4島の帰属の問題を解決して平和条約を締結するというこれまでの日本政府の立場を変えるような提案はしていない」と言っていますが、どうでしょうね。

投稿者 m-staff : 2016年09月03日 09:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5677