[2016年09月15日]

今日の月馬も夜道を好みけり

村上鬼城(1865~1938)

今日の月が秋の季語。名月、明月、望月、満月、十五夜、月今宵、三五の月、芋名月なども同意の季語です。
今日は、十五夜。陰暦8月15日の夜。中秋の名月とも言います。1年中でこの月が一番澄んで美しいとされています。季節が良く、さらに秋草や虫の音、夜露や涼風など、風物のたたずまいがそろって一層月を美しくさせています。昔から栗、芋、団子などを三方に盛り、薄を飾って月の出を待つ風習は、誰もの子供のころの思い出に深く刻まれていますね。
この句は、明月の夜ならば馬もいつもは嫌がる夜道を決して嫌がらないとおおらかに詠っています。
作者むらかみ・きじょうの紹介は、2005年2月2日を参照。
(出典:「合本 俳句歳時記第三版」角川書店、2003年刊)
・今日は民進党の代表選挙。誰が党首になっても代り映えしませんね。コップの中の嵐といったところでしょうか。ところでコンビニのローソンが三菱商事の子会社になるとのこと。すでにファミリーマートは伊藤忠です。総合商社の動向に注意が必要ですね。

投稿者 m-staff : 2016年09月15日 09:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5691