[2016年09月20日]

田になにもなくてすとんと秋日かな

矢島渚男

秋日が秋の季語。秋の日、秋日影、秋日向、秋の朝日、秋の夕日秋の入日なども同意の季語です。
この季語は、秋の一日にも秋の太陽にも使います。秋の一日は釣瓶落としというようにあわただしく暮れ、秋の太陽は空気が乾燥しているので照り方が強く感じられます。もちろん秋の日には強弱があるので、たいてい夏の烈日と比較して、幾分弱弱しくなった日の光として見られます。
この句では、収穫の終わった秋の田んぼに秋日が弱弱しく照って、がらんとした様子を伝えてくれますね。「すとんと」という言葉が効いています。
作者やじま・なぎさおの紹介は、2007年11月11日を参照。
(出典:「日本大歳時記」、講談社、1981年刊)
・台風16号が高知沖を北進しています。秋雨前線を刺激して、記録的な大雨、各地に被害をもたらしています。そのうち今度は、関東圏に来襲します。備えを確認しましょう。

投稿者 m-staff : 2016年09月20日 09:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5696