[2016年09月30日]

台風の端にて心さまよはす

榊原風伯

台風が秋の季語。台風圏、台風裡、台風禍、台風の目なども同意の季語です。
今年の台風1号の発生は、7月3日。統計開始以降2番目に遅い1号の発生でした。8月中旬の台風10号は、観測史上初めて東北地方の太平洋側に上陸して、北日本に大きな豪雨被害をもたらしました。9月20日には台風16号が発生して西日本に豪雨をもたらし、大きな被害を与えていますね。
台風が南の海上に発生すると喘息持ちは呼吸に変化が起きるようです。この句では、直接台風の暴風圏にいなくてもその端にいても、心定まらずの状況を訴えています。
さて「YouTube」によるクラシックの全曲視聴は、8月のこの欄で
156人目のフランク・マルタンでした。
その後、モンポウ、ミヤスコフスキー、メノッティ、リゲティ、リュリ、アントン・ルビンシティン、レーヴェ、レオンカヴァルロ、ニーノ・ロータ、ワルトトイフェル、そして現在は167人目のショ―ソンまできました。現在187人まで準備しています。
(出典:俳誌「炎環」、2014年12月号より)

投稿者 m-staff : 2016年09月30日 09:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5706