[2016年11月29日]

明るさは海よりのもの野水仙

稲畑汀子

野水仙が冬の季語。水仙、水仙花、雪中花なども同意の季語です。
いつもの散歩道には、野水仙が誰に見られることなく元気に咲いています。ヒガンバナ科の多年草。福井県の越前岬は自生地として有名ですね。ほかにも野性地はありますが、観賞用に育てられ、また切り花栽培も盛んです。花暦では2月の花になっていますが、野生地では12月から咲いています。寒さに抗して咲いている花は可憐でもあり、品が良く良い香りがしますね。
作者は、野水仙が明るく咲いているのは、きっと湘南の海の明るさなのだと言明しています。
作者いなはた・ていこの紹介は、2005年3月20日を参照。
(出典:「合本 俳句歳時記第三版」角川書店、2003年刊)
・今シーズンのMVPは、パリーグは大谷翔平投手、セリーグは新井貴浩選手。どちらも順当な選定でしたね。大谷は野球に新し境地を開きました。新井は39歳、プロ18年目で初受賞。おめでとう。

投稿者 m-staff : 2016年11月29日 09:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5772