[2016年12月07日]

雪は斜め漫画の立ち見逐ひ出さる

田川飛旅子(1914~99)

雪が冬の季語。
今日は、大雪。「暦便覧」には「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」とあります。北国だからというだけでなく、高い山ではもう積雪になっていることから「大雪」と言います。雪が猛威を振るって、新年の準備が始まりますね。
この句は相当に寒い一日のようです。そのようなときの暇つぶしは、本屋に入って寒さをしのぎ、漫画の立ち読みをする子が多く見られます。店の主人に商売にならないと追い出してしまいます。そのようなユーモラスな光景を、逐(お)い出される側から詠んでいます。
作者たがわ・ひりょしの紹介は、2006年4月24日を参照。
(出典:村上 護著「今朝の一句」、講談社、1995年刊)
・ソフトバンクの孫正義社長とトランプ次期大統領が会談し、孫氏がグループ全体でアメリカに5兆円以上投資して、5万人以上の雇用を創出すると表明しました。孫さんは本当に商売人ですね。相手の望んでいるところへずばり直球を投げました。

投稿者 m-staff : 2016年12月07日 10:03

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5785