[2017年01月04日]

夕鴉午後に二た声四日かな

阿部みどり女(1886~1980)

四日が新年の季語。羊日も同意の季語です。
今日から仕事始めですね。三が日が済み、官公庁や一般企業など、この日から仕事が始まります。農業や漁業それに職人の世界でもこの日から仕事がスタート始します。また僧侶などの回礼も今日から始まります。
何とも不気味な感じのする句ですね。四日にもなると、そろそろ夕べの鴉でさえ何か活動をしなければと思うのでしょうか。夕方になって二た声鳴いて、ねぐらに帰っていったのですから、この後は何が起こるのでしょうかね。
さて、俳句では中国から伝えられた人日の習俗は、一日は鶏日、二日が狗日(くじつ)、三日が猪日(ちょじつ)、四日が羊日(ようじつ)、五日は牛日(ぎょうじつ)、六日は馬日、七日にして人日(じんじつ)と呼んでいます。
作者あべ・みどりじょの紹介は、2005年6月2日を参照。
(出典:蝸牛社編集部編「新季寄せ」、蝸牛社、1995年刊)
・今年はトランプ大統領とプーチン大統領の動向に最大の関心が集まることでしょう。戦後72年が経過して、世界地図が大きく変わる予感がします。

投稿者 m-staff : 2017年01月04日 09:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5822