[2017年01月05日]

きびきびと万物寒に入りにけり

富安風生(1885~1979)

寒に入るが冬の季語。寒の入、寒に入る、寒固、小寒の入、寒前なども同意の季語です。
毎年のことながら寒の入りから寒明けまでの約30日間は、厳しい寒さが続きますね。こここでは、その初日に当たって、作者の気構えを示した句になっています。「きびきびと」は、きっぱりとした明るい気持ちの良い様子。そして「万物」とありますから、作者の主観は力強く反映されていますね。
今日は、小寒。24節気の一つでこのころから寒さが一層厳しくなります。インフルエンザ予防に注意しましょう。
作者とみやす・ふうせいの紹介は、2005年2月6日を参照。
(出典:平井照敏著「新歳時記」、河出書房新社、1989年刊)
・午前2時53分ごろ、福島県沖を震源とする震度4の地震がありました。津波はありませんでしたが、相変わらず大地は活発に動いていますね。どうぞ気を付けてお過ごしください。

投稿者 m-staff : 2017年01月05日 09:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5824