[2017年04月01日]

指切つて血がとまらぬよ四月馬鹿

石川桂郎(1909~75)

四月馬鹿が春の季語。エイプリル・フール、万愚節なども同意の季語です。
四月馬鹿が日本国中に溢れているかもしれませんね。
西洋から来た風習。かの地では、4月1日を万愚節または四月馬鹿の日と呼んで、この日に限り、嘘をついて他人に無駄足を踏ませたり、罪のないいたずらをしたりする習わしがあります。正確には、この日に騙された人を指してエイプリル・フールと呼びます。
この句の作者は、家業の理髪店を営んでいましたから、きっとその仕事の最中に、指を切ったと周りの人をからかって一人で悦に入っていたことでしょう。かわいらしい嘘ですね。
作者いしかわ・けいろうの紹介は、2006年2月8日を参照。
(出典:蝸牛社編集部編「新季寄せ」、蝸牛社、1995年刊)
・今日は年度始め。プロ野球が昨日開幕。雨で順延した選抜高校野球大会は、大阪勢同士の決勝戦、甲子園は関西弁でにぎわうことでしょうね。

投稿者 m-staff : 2017年04月01日 09:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5946