[2017年04月23日]

空き缶に三つの蝌蚪や兄妹

榊原風伯

蝌蚪(かと)が春の季語。おたまじゃくし、蛙の子、蝌蚪の紐なども同意の季語です。
毎年、誕生日には拙句を掲載しています。
今日は75歳の誕生日。生誕27395日目。後期高齢者医療被保険者の仲間入りをしました。今のところはどこも悪いところはなく元気にしています。
上の句は、4月15日の横浜句会で取り上げられました。「空」が兼題。
ここでバッハ(1685~1750)のことなどを書いてみます。
先月、3年がかりの「YouTube」による「クラシック音楽」の全曲視聴の試みは、258人で終了としました。
3年がかりの企画でしたが、その中でもヨハン・セバスチャン・バッハの凄さが際立っていましたね。楽曲は、ダントツの1位。2位は892曲のシューベルト、3位は654曲のハイドン。バッハが作曲した楽曲の数はなんと1,087曲。その内訳は次の通り。BWVは(Bach Werke Verzeichnisバッハ作品目録)のこと。
① カンタータなど(BWV 1~524)
② オルガン曲など(BWV 525~771)
③ クラヴィーア曲など(BWV 772~994)
④ リュート曲など(BWV 945~1000)
⑤ 室内楽曲(BWV 1001~1040)
⑥ 協奏曲・管弦楽曲(BWV 1041~1071)
⑦ その他特別な器楽作品(BWV 1072~1087)
これらの曲は、すべて「YouTube」で視聴できるのですから、いい時代になったものですね。クラッシク音楽に興味のある方に是非お勧めします。

投稿者 m-staff : 2017年04月23日 09:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5968