[2017年04月26日]

藤の昼膝やはらかくひとに逢ふ

桂 信子(1914~2004)

藤の昼が春の季語。藤の花、山藤、野藤、白藤、藤浪、藤棚、藤房、藤見なども同意の季語です。
近くの小公園の藤棚に藤の花が咲き始めました。晩春を彩る楽しみの一つです。
藤は、蔓性の落葉樹で、木などに絡みついたり、藤棚に支えられたりして、花をたらします。薄紫色や白の四弁の蝶の形の花が群がって付きます。
この句は、春のひと時に、親しい友達を待ち合わせをしてゆったりとした時間を過ごしていますね。やわらかに合わせた膝に、くつろいだ気持ちが表れています。人との出会いを楽しむ作者の気分の豊かさが伝わってきます。
作者かつら・のぶこの紹介は、2005年6月4日を参照。
(出典:石 寒太著「よくわかる俳句歳時記」、ナツメ社、2010年刊)
・イチローと田澤投手の所属するマイアミ・マーリンズを元ヤンキースのジーターや元フロリダ州知事のジェブ・ブッシュなどのグルーブが買収する見通しになりました。落札した金額は1440億円。面白くなりそうですね。

投稿者 m-staff : 2017年04月26日 09:46

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5971