[2017年05月03日]

どんたくの連に遅れて走りけり

伊藤道明(1935~2015)

どんたくが春の季語。博多どんたく、どんたく囃子、松囃子なども同意の季語です。
5月の3日、4日、福岡市内全域で行われる博多の伝統的な港まつりのこと。正式な呼称は「博多どんたく港まつり」。「どんたく」はオランダ語のゾンタークから来たもので休息日の意味。松囃子を組み、稚児、仮装行列、手踊りなどが連(れん)を組んで市内を練り歩きます。
この句の作者は福岡の生まれ、実際に「どんたく」に参加している様子が伝わってきます。ある歳時記では、「連」を「連れ」と記載してあっておかしくて吹き出しました。意味が全然違う句になってしまいますね。
今日は、憲法記念日。施行されて70年目。これほど長い期間改正しない憲法は珍しいと言われています。
作者いとう・みちあきの紹介は、2008年8月29日を参照。
(出典:「日本大歳時記」、講談社、1981年刊)
・ヤンキースの田中将大投手が投げています。調子がいいので、ほぼ間違いなく4勝目をゲットすることでしょう。

投稿者 m-staff : 2017年05月03日 09:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/5978