[2017年05月28日]

麦酒のむ椅子軋ませて詩の仲間

林田紀音夫(1924~98)

麦酒(ビール)のむが夏の季語。生ビール、黒ビール、ビヤホール、ビヤガーデン、缶ビール、地ビールなども同意の季語です。
夏はビールの季節。特に一杯目は喉を通るときの快感は応えられませんね。その爽快さと、盛り上がる泡の気持ちの良さが夏の季語とした所以です。
ビールは大麦を原料とし、ホップで独特の苦みや香りをつけて造る低アルコールの飲料。ビールは四季を通じて愛飲されていますが、消費量は飛びぬけて夏が多く、その動向が景気を左右します。とにかくビール戦争と言われるように、種類や銘柄が多く、選定するのに迷います。
この句は、俳句の仲間と句会の後にビヤホールでその日の成果を語り合っている様子がよくとらえられていますね。きっと美味しいビールのことでしょう。
作者はやしだ・きねおの紹介は、2005年10月3日を参照。
(出典:角川春樹著「合本俳句歳時記」、角川春樹事務所、1998年刊)
・ダルビッシュは、3失点で3敗目、今シーズンの通算成績は5勝3敗となりました。イチローは7回代打でセカンドゴロ。マーリンズは沈みっぱなしです。

投稿者 m-staff : 2017年05月28日 09:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6003