[2017年06月01日]

更衣百歳の腕通したる

大串 章


更衣(ころもがえ)が夏の季語。衣更ふも同意の季語です。
今年の5月は、全体に暑くて冬物ではままならず、夏物を早めに出してしまいました。
更衣は、元来平安時代に始まったと言われ、宮中の儀式の一つでした。江戸時代になると幕府が制度として定め、一般庶民の間に広がり、旧暦の4月1日には綿入れを脱いで袷に着替え、5月5日端午の日に袷から帷子に着替えるようになりました。
現在は、一斉に更衣をすることはなくなり、6月1日と10月1日の更衣を守っているのは、学生や自衛隊の制服やサービス産業関係の職場が中心のようですね。
この句は、生活習慣の更衣を元気に百歳になっても続けていると詠っています。ただそれだけのことですが、どこか心が安らぎますね。
今日は、気象記念日、電波の日、写真の日など記念日が目白押し。
作者おおぐし・あきらの紹介は、2006年10月3日を参照。
(出典:蝸牛社編集部編「新季寄せ」、蝸牛社、1995年刊)
・トランプは「西部劇の悪徳保安官」。大統領候補で登場した時からの印象。地球温暖化対策のパリ協定から離脱をほのめかしています。

投稿者 m-staff : 2017年06月01日 10:05

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6007