[2017年06月23日]

夏萩やとくとく搏てり男の血

波多野爽波(1923~91)

夏萩が夏の季語。青萩、さみだれ萩も同意の季語です。
マンションの花壇には、夏萩が咲き始めました。
萩と言えば秋の代表的な花ですが、早咲きや温暖化のせいで夏に咲く萩もよく見かけますね。種類は、野萩、めどはぎ、犬萩、藪萩などで、秋にかけて咲くものには南天萩、四葉萩、猫萩などがあります。山では秋が早く来るので早く咲き始めます。
花の色は、紫紅色。宮城野萩を夏萩というのは6月ごろから開花するためです。
この句は、男の血は「とくとく搏(う)つ」と表現していますが、きっとその中には、夏萩を幕末の志士になぞらえているからでしょうね。
今日は、沖縄慰霊の日。1945(昭和20)年4月にアメリカ軍は沖縄本島に上陸し、日本軍は抗戦の末、6月23日に全滅、住民10数万が死亡しました。
作者はたの・そうはの紹介は、2005年3月15日を参照。
(出典:平井照敏著「新歳時記」、河出書房新社、1989年刊)
・東京都議選は今日が告示。横須賀は25日に市長、市議の補充選挙が行われます。選挙運動は静かに進んでいるようです。

投稿者 m-staff : 2017年06月23日 09:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6032