[2017年07月24日]

日時計に狂ひなし夏旺んなり

山口波津女(1906~85)

夏旺(さか)んが夏の季語。真夏、盛夏も同意の季語です。
いやはや毎日暑いこと。7月19日に梅雨が明けて、各地ともに夏の最も夏らしい日が続いています。日中の気温が30℃を越すと、気象用語では真夏日。これまでの統計では、東京では平均して40数日、福岡では50余日、鹿児島では70日以上になると言います。北国でも旭川のような盆では、よく真夏日があり、そのほかに京都、福島、甲府などの気温の上昇はよく知られています。
この句では、夏の旺(さか)んな勢いに合わせて、日時計が確り時を刻んでいる、と詠っています。
今日は、河童忌。芥川龍之介の命日。
作者やまぐち・はつじょの紹介は、2006年6月16日を参照。
(出典:角川春樹著「合本俳句歳時記」、角川春樹事務所、1998年刊)
・白鵬が39回目の優勝。2連覇。全英オープンの松山英樹選手は残念。高校野球神奈川大会は25日準々決勝へ。横浜や東海大相模などが残っています。

投稿者 m-staff : 2017年07月24日 10:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6074