[2017年07月30日]

風の漣ポプラに暑中休暇来る

柴田白葉女(1906~84)

暑中休暇が夏の季語。夏休みも同意の季語です。
ベランダから見える横須賀市立富士見小学校は、7月21日から夏休みに入りました。校庭に人影はありません。横須賀の小・中・高校や聾学校、養護学校は8月29日まで夏休み。宿題、塾、部活で子供たちの夏休みは終わってしまうようなことを聞いたことがあります。学校や職場から解放されて、自由な時間を過ごす楽しい休みであってほしいものですね。
この句は、「風の漣(れん、さざなみ)がいいですね。北国の夏の一頁を表しています。風が漣のように伝わってくるなかで、ポプラに暑中休暇が来るなんてなんと表現がロマンチックでしょうか。
作者しばた・はくようじょの紹介は、2006年7月4日を参照。
(出典:角川春樹著「合本俳句歳時記」、角川春樹事務所、1998年刊)
・横浜高校は東海大相模を破り、189校の頂点へ、2連覇。投打によくまとまっているので、甲子園ではいいところまで行くでしょう。

投稿者 m-staff : 2017年07月30日 10:03

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6082