[2017年09月02日]

風の盆踊衣裳に早稲のいろ

皆川盤水(1918~2010)

風の盆が秋の季語。おわら祭、八尾の廻り盆なども同意の季語です。
毎年、9月1日から3日にかけて行われる富山県八尾(やつお)町の祭。もとは盂蘭盆会の祖霊を祭る行事が、のちに風害を防ぎ、豊作を祈願する風祭が習合したものと言われています。当日は、町中が仕事を休んで、雪洞を灯し、法被、笠姿の若い男女が越中おわら節に合わせて夜を徹して踊りぬきます。
この句では、風の盆で踊る衣裳に目をつけて、それが早稲の色に見えると詠っています。笛、太鼓、尺八、三味線、胡弓の調べが聞こえるようですね、
作者みながわ・ばんすいの紹介は、2005年11月1日を参照。
(出典:「日本大歳時記」、講談社、1981年刊)
・台風15号の影響でしょうか、昨日から強い風が吹いています。野球の18歳以下のワールドカップがカナダで開幕。日本はメキシコに勝っていいスタートを切りました。日曜日には強敵のアメリカと対戦します。がんばれ。

投稿者 m-staff : 2017年09月02日 09:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6123