[2017年09月11日]

秋の雨しづかに午前をはりけり

日野草城(1901~56)

秋の雨が秋の季語。秋雨、秋霖(しゅうりん)、秋黴雨(あきこさめ、あきついり)なども同意の季語です。
秋には雨が多く、9月の中旬から10月半ばにかけて長雨が降り、秋霖とも言います。ちょっぴり涼しく淋しい感じで沈んだような気分になりますね。また、気象用語の秋雨前線は、近頃では耳慣れてきました。じとじとと梅雨のように降り続くので、秋黴雨とも言います。
この句では、朝目覚めて外を見てみれば、雨の止む気配はなさそう。とりわけ外へ出る用事もない。家の中にこもっていると時間はどんどん過ぎて、ふと時計を見ると午後の時刻になっており、雨だけが朝のままに降り続いています。秋の雨と一体化して、静かに時間を送ってゆく日常の一こまですね。
今日は、二百二十日。米国ではハリケーンが猛威を振るっています。
作者ひの・そうじょうの紹介は、2005年1月9日を参照。
(出典:「日本大歳時記」、講談社、1981年刊)
・野球U18W杯で日本はカナダと再戦。銅メダル獲得。優勝は米国で4連覇。米国は9試合すべてに勝利。2位は韓国。日本は小枝監督の采配に疑問の連続。選手がかわいそうでしたね。米国と日本の差は監督の采配にありました。

投稿者 m-staff : 2017年09月11日 09:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6134