[2017年09月17日]

ボール箱解くより先に胡桃鳴る

橋本美代子

胡桃が秋の季語。姫胡桃、鬼胡桃、沢胡桃、新胡桃なども同意の季語です。
ふつう、胡桃と呼んでいるのは鬼胡桃のこと。クルミ科の落葉高木。秋の木の実の代表。自生種の鬼胡桃、姫胡桃、殻が割れやすい栽培種のペルシャ胡桃などがありますね。殻の中の実はそのまま食べるほかに胡桃餅、胡桃和えなどにします。昔は、食事が質素だったので脂肪分があり、コクのある味わいを「胡桃味」と言って喜ばれました。胡桃は熊の大好物です。
この句は、胡桃がボール箱で送られてきた時の嬉しさを捉えています。
作者はしもと・みよこの紹介は、2006年7月12日を参照。
(出典:辻 桃子著「俳句の草木」、創元社、2003年刊)

投稿者 m-staff : 2017年09月17日 09:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6142