[2017年10月02日]

みづうみは朝のひかりの白桔梗

大屋達治

白桔梗が秋の季語。桔梗、きちこうも同意の季語です。
今でも思い出すのは、以前旅行をした新潟県赤倉温泉の桔梗ですね。ほかの秋草に交じって咲く姿は、きりりとした美しさがありました。
キキョウ科の1年草。秋の七種の一つ。日当たりの良いところに自生しています。また、庭に植えて観賞し、根に薬効があるので薬草としても栽培されます。色は青紫色で、蕾は風船のように風を矯めて膨らんでいますね。白色や二重咲き、八重咲などの園芸種があり、白い花を特に白桔梗と言います。
この句は、湖に朝のひかりを浴びて、白い桔梗が美しく咲いています。
作者おおや・たつはるの紹介は、2010年3月17日を参照。
(出典:「合本 俳句歳時記第三版」角川書店、2003年刊)
・イチローの今シーズンが終了。196打数で50安打、打率2割5分5厘、ホームラン3本、20打点、盗塁1でした。イチローは10月で44歳になり、来シーズンの契約権はマーリンズ球団にあります。デレク・ジーターが経営に参加してどのような判断をするかが注目されます。大リーグはすぐにプレイオフに入ります。

投稿者 m-staff : 2017年10月02日 09:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6157