[2017年11月04日]

行く秋や秘仏は紅をさし給ふ

原田青児

行く秋が秋の季語。行秋、秋暮るる、秋の別、秋の名残、秋の限、秋の行方、残る秋なども同意の季語です。
秋の過ぎることを言います。草木が枯れ始めて、風も冷たくなり、温もりが欲しくなる時です。去ってゆく秋を惜しむ気持ちに淋しさがありますが、春とは違って何かにつけて物思いにふけることが多くなりますね。無常感や万物流転の湧いてくるころです。
この句の「秘仏」は何を指しているのかわかりませんが、例えば、観音様であればよく情景がわかります。紅を指している唇だけが妙に明るい印象を受けます。
作者はらだ・せいじの紹介は、2005年11月25日を参照。
(出典:「合本 俳句歳時記第三版」角川書店、2003年刊)
・大リーグ17年目のイチロー選手は、マーリンズから自由契約になりました。経営陣がデレク・ジーターなどの投資グループとなり、去就が注目されていました。さあ、どこの球団が手を挙げるでしょうね。

投稿者 m-staff : 2017年11月04日 09:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6194