[2017年11月15日]

歩き幅合わぬ石段七五三

右城暮石(1899~1995)

七五三が冬の季語。七五三祝、千歳飴も同意の季語です。
我が家では、孫3人、とうの昔に七五三は終えました。
3歳と5歳の男児、3歳と7歳の女児のお祝いですね。当日は着飾った子が千歳飴を持ち、親に連れられて神社にお参りをします。地方によっては親戚や知人を回ったり、派手な祝いの席を設けるところもあります。子供の成長を願い、喜ぶ親の気持ちはいつの時代でも変わりはありません。
この句は、神社の石段が子供の足では大きすぎて歩き幅が合わないと詠っています。確かに子供の足では大きいですね。
作者うしろ・ぼせきの紹介は、2006年10月30日を参照。
(出典:石 寒太著「よくわかる俳句歳時記」、ナツメ社、2010年刊)
・世界の人口を調べてみました。現在、約73億人。内訳は、中国14億、インド13億、インドネシア2.6億、ブラジル2億、パキスタン1.9億、ナイジェリア1.8億、バングラディシュ1.6億、ロシア1.4億、日本1.26億、そして韓国5400万人、北朝鮮2537万人。これらの数字から様々なことが考えられますね。

投稿者 m-staff : 2017年11月15日 09:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6210