[2017年11月16日]

北窓を塞ぎて今日の午睡かな

永井荷風(1879~1959)

北窓を塞ぐが冬の季語。北塞ぐ、北窓閉づる、北窓塗るなども同意の季語です。
冬になると、シベリア方面からの風は日本海側で雪を降らせ、太平洋側では水分を失って空っ風になりますね。それらの雪や風を防ぐために、家の北向きの窓を閉じて、家によっては枝を打ち、むしろで覆ったりします。さらに隙間を目張りして風を完全に遮断したりします。一般に、雪国の家では窓は少なく、北向きの部屋は寝室などに充てられています。
この句では、独り者の作者は何もすることがなく、北窓を塞いで午睡(ひるね)に入ってしまいました。
作者ながい・かふうの紹介は、2005年1月8日を参照。
(出典:「日本大歳時記」、講談社、1981年刊)
・報道によると、中国の特使が北朝鮮の金委員長の側近と会談をするために出発へ。核・ミサイルの開発自制を促すためと報じています。習近平国家主席の側近で共産党中央対外連絡部の宋部長を特使として北朝鮮に派遣します。さて、どのようなことになるか注目ですね。

投稿者 m-staff : 2017年11月16日 09:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6211