[2017年12月31日]

免許証つひぞ持たずに年の暮

榊原風伯

年の暮が冬の季語。歳晩、年末、歳末、年の瀬、年果つ、年詰まる、年尽く、年暮るるなども同意の季語です。
いよいよ今日で今年も終わり。最後に残した仕事は餅つき。今回で29回目の東芝製電気餅つき機。マニュアル通りに上手くゆかずに往生したこともままありましたね。
ところでこの句は、後期高齢者の免許証返納のニュースを見ながら作った句です。
私は、若いときに編集者をやっていたころ、毎晩仕事とはいえお酒を飲む機会が多く、もしも飲んで車を運転したら、とんでもないことになるという一心から、ついぞ運転免許証を取得することがなく過ごしてきました。その代わり連れ合いが車の運転の好きだったこともあって、助手席でぶつくさ言いながら乗せてもらっていましたね。
(葉出典:俳誌「炎環」、2017年2月号より)
・大晦日も帰省ラッシュが続いていますね。ピークが過ぎたものの空の便、新幹線、高速道路も大混雑。無事に民族大移動が終わるように祈ります。

投稿者 m-staff : 2017年12月31日 09:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6265