[2018年01月18日]

気張らずに咲いて真つ赤や冬の木瓜

青柳志解樹

冬の木瓜(ぼけ)が冬の季語。寒木瓜、冬木瓜なども同意の季語です。
寒木瓜は、冬に咲く木瓜のこと。種類は、白木瓜、緋木瓜、更紗木瓜などあります。
バラ科の落葉低木。原産地は中国。普通は春に咲きますが、これは寒中に咲く木瓜のこと。日当たりの良い庭や鉢植えの木瓜が冬の寒さに耐えて花を咲かせる姿は趣があって心がやすまります。緋木瓜の代表格が「緋の御旗」で、鮮紅色の花は古くから知られています。
この句では、ゆったりと咲いている真紅の木瓜の姿の良さを詠っていますね。
今日は、初観音。
作者あおやぎ・しげきの紹介は、2005年10月12日を参照。
(出典:青柳志解樹著「俳句の花(上)」、創元社、2008年刊)
・トランプ大統領は、就任1年目で歴代最低の37%の支持率。
しかし、大企業、富裕層優遇のせいか、ニューヨーク市場でダウ平均株価が急騰し2万6000ドルへ、これを受けて日経平均株価は2万4000円台に上昇。浮かれているととんでもないことが起きそうな予感がします。

投稿者 m-staff : 2018年01月18日 09:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6284