[2018年03月14日]

けぶること松に習ひて杉の花

鷹羽狩行

杉の花が春の季語。杉の花粉、花粉症なども同意の季語です
今の時期は、目がしばしば、鼻がぐすぐす、花粉症の季節ですね。
スギ科の常緑高木。杉は日本の特産で、建築材として植林され、造林されています。雄花は枝の端に群がり風によって大量の黄色の花粉を飛ばし、杉花粉症の原因としていますが、昔から杉林はあったし、杉花粉はありました。しかし、現在ほどアレルギー症は無かったことを思うと、何かほかのものが加わったことから来ているとしか思われませんね。
この句では、松の花と同じに風が吹けば、雄花は花粉を飛ばすと断じています。けぶるのは杉も松も同じと言っています。
今日は、ホワイトデー。バレンタインデーのお返し。商魂逞しきお菓子屋さん。
作者たかは・しゅぎょうの紹介は、2005年2月1日を参照。
(出典:「日本大歳時記」、講談社、1981年刊)
・オウム真理教の死刑囚7人が東京から他の拘置所に移送されました。一連の事件は1月にすべて結審され、あとは刑の執行時期が問題になります。松本死刑囚は引き続き東京拘置所に収容しているそうです。すべて物事は始まりがあれば終わりが来ます。

投稿者 m-staff : 2018年03月14日 10:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6353