[2018年05月04日]

草餅屋まんまんの川前にせり

大野林火(1904~82)

草餅屋が春の季語。草餅、草の餅、蓬餅なども同意の季語です。
蓬の若菜を摘んで、茹でて、餅に搗きこんだものが草餅。香りがあって色は青く、美味しくいただけますね。蓬の薬効が季節の変わり目の邪気を払うと信じられました。黄な粉や餡をまぶしてもいただけます。
この句では、満々ととした川の水が前にせり出したところに、草餅屋が一軒のぼりを立てて店を開いていると詠っています。
今日は、みどりの日。1989年の昭和天皇の逝去に伴い、4月29日の昭和天皇誕生日がみどりの日に制定されました。法の改正によって2007年から4月29日は昭和の日に、みどりの日は5月4日に変更されました。命名の趣旨は昭和天皇が在位中にたびたび全国の植樹祭に出席し、緑化事業に熱心だったこと、および現在の環境問題の重要性を強調することにあります。
作者おおの・りんかの紹介は、2005年6月13日を参照。
(出典:高橋 治著「旬の菜滋記」朝日新聞出版、1995年刊)
・今朝、驚きのニュース。「イチローは引退せずにフィールドからフロントへ」。メジャーリーグのHPにそう書かれています。球団の会長付き特別補佐、すなわち特別アドバイザー。記者会見で「チームの助けになるなら喜んで受けよう。喪失感は無い。野球の研究者でいたい。」とのこと。昨日の試合は9番レフト、3打数無安打。当分、試合でイチロー選手を見ることはなくなりました。渡米以来手帳に記し続けていた「イチローヒットメモ」はその役目を果たしました。

投稿者 m-staff : 2018年05月04日 09:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6406