[2018年06月17日]

父の日をベンチに眠る漢かな

中村苑子(1913~2001)

父の日が夏の季語。
今日は、父の日。全国の父がちょっぴり親父の気分に浸る日ですね。
6月の第3日曜日。父に感謝を捧げる日。由来は、1940年、アメリカのある婦人が「母の日」に対して提唱したアメリカの年中行事で、日本でも次第に普及しつつあり、何かしら父にプレゼントを送って
感謝の気持ちを表しています。我が家では毎年、息子夫婦が私の好きな「笹かまぼこ」を送ってくれます。
この句の「漢」は、男子、おとこのこと。好漢、悪漢、無頼漢などと使われますね。同じ男でもいささかむさくるしい感じがしますね。
作者なかむら・そのこの紹介は、2005年3月25日を参照。
(出典:「合本 俳句歳時記第三版」角川書店、2003年刊)
・今年も石巻は「白謙」の笹かまぼこが届きました。感謝、感謝。
2018FIFAワ―ルドカップは、熱戦続きで蒲団の中から半分寝ながらテレビ観戦をしています。

投稿者 m-staff : 2018年06月17日 10:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6453