[2018年07月05日]

ユッカ咲く庭芝広く刈られけり

西島麦南((1895~1981)

ユッカ咲くが夏の季語。花ユッカ、ユッカの花、糸蘭、君代蘭、竜舌蘭なども同意の季語です。
夏から晩秋まで花を咲かせるほど強い花ですが、やはり夏の花の印象を強く感じます。リュウゼツラン科の常緑低木。原産は北アメリカのメキシコ。高さは2~3メートル。関東以西の暖地に多く、庭や公園で見かけますね。糸蘭、君代蘭などをユッカと言います。いずれも肉厚で鋭い葉が放射状につき、中心から高さ1メートルほどの花茎を伸ばして一杯花を咲かせます。異国的な雰囲気の花ですね。
この句では、庭のユッカの廻りの芝がきれいに刈られていて力強い光景が浮かび気持ち良い句になっていますね。
作者にしじま・ばくなんの紹介は、2005年6月26日を参照。
(出典:辻 桃子著「俳句の草木」、創元社、2003年刊)
・エンジェルスの大谷選手は、マリナーズ戦の復帰第2戦で4打数2安打、勝利に貢献しました。複数安打は5月24日以来で9回目となります。

投稿者 m-staff : 2018年07月05日 09:28

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6471