[2018年07月08日]

風の樹々プールの子らに騒ぎ沿ふ

石田波郷(1913~69)

プールが夏の季語。プール開き、プール熱も同意の季語です。
ベランダから見える富士見小学校のプールは、7月2日から開場しました。プール開きですね。これから一夏がにぎやかな声に包まれます。高台の屋外にある小学校の25メートルプールから富士山が望めます。
プールには、25メートルと50メートルの大きさがあり、海へ行かなくても手軽に水泳が楽しめ、屋外ばかりではなく室内も多く、寒い時期には温水プールもあり、スイミングクラブのみならず、レジャースポーツランドには無くてならないものの一つになっていますね。
この句は、屋外プールでしょうね。強い風に樹々が揺れているのに合わせて、子どもたちの歓声が聞こえてくると詠っています。
今日は、大相撲名古屋場所初日。稀勢の里は心と身体が分離状態。
作者いしだ・はきょうの紹介は、2005年2月13日を参照。
(出典:「日本大歳時記」、講談社、1981年刊)
・各地で記録的豪雨。わかっているだけでも52人死亡、6人重体、行方不明が46人。まだまだ予断が許しませんね。サッカーのW杯ベスト4は欧州勢。中でもクロアチア代表は、スペインとロシアをPKで破っています。凄いことですね。

投稿者 m-staff : 2018年07月08日 10:06

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6474