[2018年07月28日]

トランプの鬼が出てゐる昼寝かな

加藤三七子(1925~2005)

昼寝が夏の季語。午睡(ごすい)、三尺寝、昼寝覚なども同意の季語です。
この句を見つけた時は、やったと思いましたね。何故なら日ごろからアメリカ最悪の大統領の言動に悩まされていたからです。
この句からまずカード遊びのトランプで、すぐにトランプ大統領を連想し、そのトランプの鬼と言えば、番外の札で、最高の切り札、ジョーカー。ババのこと。
そのトランプの鬼が場に出ているのですから、その間は昼寝でもしているしか仕方がない、と受け取れますね。
作者かとう・みなこの紹介は、2005年4月12日を参照。
(出典:阿部誠文著「輝ける俳人たち」、邑書林、1996年刊)
・台風12号は西寄りの異例のコースをたどり、東海から近畿に上陸する予報ですね。関東には28日よりに接近し、1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が予想されます。いずれにしても予想外れの事態が起きないように祈るばかりです。

投稿者 m-staff : 2018年07月28日 09:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yasumasa.jp/nmt/mt-tb.cgi/6496